おりものに細菌が溜まることでデリケートゾーンに臭いが出る

婦人

洗い方に気をつける

レディー

デリケートゾーンの臭いを落とすために洗浄をしっかりと行なうという人がいますが、洗浄の際にはいくつかの注意点があります。まず、デリケートゾーンを洗うには専用の石鹸を使用しないといけません。膣内は通常細菌の繁殖を防ぐために弱酸性に保たれていますが、通常体に使用する石鹸は洗浄力の高さを求めるためにアルカリ性であることが多いです。膣内にアルカリ性の石鹸を使用すると弱酸性のバランスが崩れるため自浄効果が薄れてしまいます。デリケートゾーン専用の製品は薬局などにも広く置いてあるので、弱酸性の石鹸を選びましょう。デリケートゾーン専用の石鹸はその性質が肌に優しいということも大きな特徴ですが、他にもタンパク質をきれいに洗い流す力があります。デリケートゾーンの主な汚れはタンパク質ですが、通常の石鹸や流水ではきれいに落とすことは難しいです。専用の製品でタンパク質をきれいに落とすことで効果的にデリケートゾーンの臭いを取り除くことができます。
洗浄するときには強く擦らずに泡で優しく丁寧に洗うことが大切です。最近では泡で出てくるタイプの製品も販売されていて、泡立てる手間が省けるので楽にデリケートゾーンの手入れを行なうことができます。石鹸を使用する場合でも十分に泡立てて指の腹を利用して洗浄しましょう。洗うときには前から後ろへ順番に洗うことで、肛門から細菌が侵入することを防ぐことが可能です。丁寧に洗浄した後には、泡でデリケートゾーンをしばらく包むことでパックとしても利用できます。パックをするとより効果的に汚れを落とし、臭いを取り除くことが可能です。